ConoHa for Windows Serverの特徴・料金・評判・転送量・メモリを解説!

ロボット1
Windows Serverを借りたいんだけど、どこがいいのだろうか!?
ロボット2
ConoHa for Windows Serverがオススメだよ!

Windows Serverを借りたいという方はいませんか!?

そんな方に「ConoHa for Windows Server」をオススメします!

Windows Server は、ワークグループからデータ センターに至るまで、接続型アプリケーション、ネットワーク、および Web サービスのインフラストラクチャを構築するためのプラットフォームです。

中でもConoHa for Windows Serverは初期費用なし、月額979円から使えるWindows Serverです。

超高速SSD搭載で快適に、初心者でも簡単に利用できます。

そこでこの記事ではConoHa for Windows Serverについてまとめてみました。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

ConoHa for Windows Serverとは!?

ConoHa for Windows Server」はGMOインターネット株式会社が提供しているサービスです。

GMOインターネットグループは上場企業でインターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産(仮想通貨)事業を展開しています。

大手企業でもあるので安心して利用できますね!

ConoHa for Windows Serverは、日本マーケティングリサーチ機構による調査で「テレワーク利用者満足度No.1」を獲得しました。

テレワークの導入にあたり、ご自宅のPCに作業データを残したくない、PCスペックに不安がある、Mac PCしか持っていないなどのお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか!?

ConoHa for Windows Serverなら、そんなお悩みをお持ちの方でも、初期費用無料、月額979円から、すぐに快適なWindows環境をご利用いただけます。

お手頃価格でWindows Serverを利用したい方は是非「ConoHa for Windows Server」を利用してみてはいかがでしょうか!?

ConoHa for Windows Serverの特徴

ConoHa for Windows Server」の特徴をみていきましょう。

・初期費用は無料
・SSD標準、超高速VPS
・いつでもどこでも接続可能
・Microsoft Officeが利用できる
・災害などの緊急時でも接続
・Hyper-Vでもっと便利に
・すぐに使えるVPS
・24時間安定稼動で安心

初期費用は無料

初期費用無料、利用料金はサーバー費用のみ。料金タイプはご利用期間に合わせて2種類ご用意しています。

さらに、転送量に対する課金は一切ありません。用途に合わせて、はじめたいときに最小限のコストではじめられます。

SSD標準、超高速VPS

最新CPUを採用し、超高速SSDを標準で搭載しました。驚異的な処理速度を生み出すハイスペックなVPSでアプリケーションの処理はもちろん、VPS構築にかかる時間も圧倒的に短縮します。

いつでもどこでも接続可能

インターネット環境があれば、自宅やオフィスのPCからはもちろんスマートフォンやタブレット端末でも自由にリモート接続可能です。

いつでもどこでもWindows環境を利用出来るので大変便利です。

Microsoft Officeが利用できる

ビジネスに欠かせない、Microsoft Officeをご利用いただけます。

Officeがインストールされていない端末であってもインターネット環境があればOfficeが利用できるため、外出先での資料作成や確認をスムーズに行えます。

災害などの緊急時でも接続

リモートデスクトップ環境を構築しておけば、緊急の際に社外から会社PCのデスクトップ環境を利用できます。

災害時など、いざという時に出勤しなくても業務を継続できる環境を整えておけるため、BCP対策としても有効です。

Hyper-Vでもっと便利に

ConoHaではWindows Server Hyper-Vをご利用いただけます。

Hyper-Vを活用すれば、新しい環境構築を準備する際に、必要最小限の時間と手間で実現可能です。

またHyper-V上の仮想マシンのOSは、使用シーンや用途に合わせて最適なOSをインストールできます。

すぐに使えるVPS

ConoHa for Windows Serverは3ステップでかんたんにはじめられます。

Webからのお申し込み後、すぐにお使いいただけます。

24時間安定稼動で安心

専門の技術者が24時間365日サーバーを監視し、安定稼動に努めております。

トラブル発生時にはいち早く検知し迅速に対応いたしますので、24時間フル稼働でも安心してご利用いただけます。

ConoHa for Windows Serverの料金

ConoHa for Windows Server」は料金もお手頃価格となっており、使いやすいです。

VPS割引きっぷなら通常料金よりも最大11%お得です。

通常料金で使い始めたConoHa for Windows ServerにVPS割引きっぷを適用することもできます。

期間によって料金が異なるので是非、「ConoHa for Windows Server」公式HPへいってみてみてはいかがでしょうか!?

ConoHa for Windows Serverの転送量・メモリ

ConoHa for Windows Server」は従量課金がありません。

転送量を気にせず、月額料金だけで利用できるので、予算を立てやすいことも特長です。

動画配信、負荷テストをするときも、転送量によってサーバー料金が膨らむことを気にしなくて良いので、サービスの開発に注力できます。

また、徹底的に運用管理を行うことで、サービスの品質保持にも努めており、その結果SLA99.99%を実現しています。

メモリはプランによって異なります。

WIN1GBプランは1GB、WIN2GBプランは2GB、WIN4GBプランは4GB、WIN8GBプランは8GB、WIN16GBプランは16GBとなっています。

ConoHa for Windows Serverの評判

ConoHa for Windows Server」の評判をみていきましょう。

評判をみてみましたが、中々悪い評判が見つかりませんでした。

リモート環境を整えるのに最適だという声も多かったです。

評判

ConoHa for Windows Serve (3コア/2GB/SSD50GB)

思ったより快適に動きます。


えっ安っ 月額1,800円から » ConoHa for Windows Server


VPSをWindows感覚で操作できるようにした☺

ローカル(Mac)+リモート①(GRC用)+リモート②(作業用)のある意味3台使い😃

①はさくらで②はConoHa.

・24時間稼働させても月額固定費のみ
・電波微弱でも大容量&高速通信が可能
・GRC忘れない(スマホで常に見れる)

リモート環境最高٩(^‿^)۶


よし、サクッとMac上からWindows版IE11をリモートできる環境を作りました。

これでWebサイト制作後のIE11表示チェックがはかどります。

なお、Conoha for Windows Serverを契約。月額1千円ほどですが、ネット環境さえあれば、どこでもWindowsが使い放題。


windowsに特化したサーバーConoHa for Windows Serverで仕事も効率化!


外注さんの作業環境準備として、ConoHa for Windows Serverを導入してみた。

月2000円メモリ2GBでも結構重いから、さらにプラン上げるか悩みどころ

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました!

どのVPSを選べばいいのか迷っているという方は是非、「ConoHa for Windows Server」を検討してみてはいかがでしょうか!?