[FX自動売買] カゴヤVPSを用いたMT4のインストール方法を解説!

  • 2021年10月22日
  • 2021年12月1日
  • 投資
  • 19view
  • 0件
ロボット1
カゴヤVPSを用いたMT4のインストール方法を知りたいな!
ロボット2
カゴヤVPSを用いたMT4のインストール方法を紹介するね!

FXの自動売買ツールを利用する上で、稼働環境としてオススメされるのがデスクトップクラウドです。

デスクトップクラウドとは、インターネット上に構築されたバーチャルのPC環境を利用できるサービスのことです。

FXの自動売買ツールなどを利用する場合は、自宅のPCをずっと稼働しておかなければいけないので、PCへの負荷も大きく、電気代も多くかかります。

一方、デスクトップクラウドは、自宅のPCを付けっ放しにしておかなくても24時間365日クラウド上で安定稼働してくれます。

中でも「KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」はオススメです。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」は初期費用無料で1日単位で使えるWindows Server搭載のVPSです。

最近、VPSが全面リニューアルして価格据え置きでスペックアップしました。

そこでカゴヤVPSを用いたMT4環境Zのインストール方法をまとめてみました。

気になる方は是非最後までご覧になってください。

MT4とは!?

MT4とは、MetaTradar4(メタトレーダー4)が正式名称であり、ロシアのMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発・提供しているツールです。

さまざまな金融商品の取引に対応していますが、おもにFXの取引ツールとして世界中の多くのトレーダーに愛用されています。

MT4は世界中のトレーダーに利用されている人気ツールであり、その拡張性や豊富な機能は、他のFX業者が提供している専用ツールと比べても圧倒している面が多いと言われています。

その中でも、チャート上にさまざまな分析ツールを表示させることができるのは、メタトレーダー4ならではの特徴です。

インジケーターは、自作はもちろん、世界中のトレーダーが作成したものをインターネット上から入手して使うこともできます。

さらに、中上級トレーダーの人気を集める理由として、自由度の高い自動売買システムが利用できることであり、オリジナルで作成した自動売買システムをMT4上で動かすことができます。

また、バックテストもできるため、新たな手法がどれだけの勝率を出せるのかなど事前に試すこともできる点で便利です。

カゴヤVPSとは?

KAGOYA CLOUD VPS

・スペック変更(スケールアップ)が簡単
・複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
・ストレージは全てSSD搭載!高速処理で快適
・便利なOSテンプレートパッケージ
・様々な用途に対応できる機能が充実
・自社データセンターの高速回線
・操作性抜群のコントロールパネル
・充実したサポート体制

初期費用

0円

月額費用

550円~

容量

1GB~

ビジネス用途でも選ばれています!電話サポート付で安心!

初期費用無料、月額 550円(日額 20円)~の低価格。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」はカゴヤ・ジャパン株式会社が運営しています。

カゴヤ・ジャパン株式会社は20年に渡るレンタルサーバー・ホスティングでの事業実績を誇ります。

このVPSサービスは10年を超える運用実績から、信頼性と安定性に定評があり、多くの企業にサービス基盤、システム基盤として採用されています。

費用面では初期費用無料で1日単位で使えるWindows Server搭載のVPSです。

業務に利用するアプリなど常時稼働が必要なWindowsアプリケーション に最適なプランです。

プランは1GBプラン(学習環境に最適!)、2GBプラン、4GBプラン(リモートデスクトップに最適!)、6GBプラン、8GBプラン、16GBプランと豊富に揃っています。

料金はプランごとに異なり、1GBプラン(日額28円~/月額上限770円)、2GBプラン(日額38円~/月額上限1045円)、4GBプラン(日額142円~/月額上限3960円)、6GBプラン(日額228円~/月額上限6380円)、8GBプラン(日額433円~/月額上限12100円)、16GBプラン(日額804円~/月額上限22495円)となっています。

1日に単位で利用できるVPSはとても珍しいですね。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」はオススメのWindows Serverなので是非利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

カゴヤVPSを用いたMT4のインストール方法

それでは「KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」を用いたMT4のインストール方法をみていきましょう。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」は初期費用無料で1日単位で使えるWindows Server搭載のVPSです。

最近、VPSが全面リニューアルして価格据え置きでスペックアップしました。

これを機会に是非利用してみてはいかがでしょうか!?

Windows VPSのインストール方法

Windows VPSを作成する

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」の管理画面にログインし「KVM」を選択後、「Windowsインスタンス作成」ボタンをクリックします。

画面が変わったらお好みのスペックを選択し、ログインパスワードを設定してWindowsインスタンスを作成します。

FXでMT4用にWindows VPSを利用する場合には、「リモートデスクトップ」のライセンスが必要です。

Windowsインスタンス作成画面に、以下の項目があるので併せて申し込みましょう。

Windows VPSに接続する

クライアントPCのOSがWindows10の場合、「リモートデスクトップ」接続により可能です。

まずはWindows VPSのIPアドレスを調べます。

VPSの管理画面にログインし「KVM」を選択後に表示される画面で、「インスタンス一覧」の項目で確認できます。

下記では赤枠内に記載があります。

クライアントPCで、「Windowsスタートメニュー」 → 「Windowsアクセサリ」 → 「リモートデスクトップ接続」をそれぞれ選択しましょう。

「コンピューター」欄に(1)で調べたWindows VPSのIPアドレス、ユーザー名に「Administrator」と入力し、「接続」ボタンをクリックします。

パスワードを入力下記の赤枠欄に、「Windowsインスタンス作成」した際のログインパスワードを入力します。

接続確認画面が出たら「はい」をクリックします。

下記の画面が出たらWindows VPSに接続成功です。

MT4のインストール方法

続いてWindows VPSにMT4を設置していきましょう。

MT4をダウンロードする

FX会社のサイトからもダウンロードできますが、ここではMT4のサイトから導入します。

MT4プログラムを、クライアントPCにダウンロードしましょう。

MT4をインストールする

ダウンロードしたMT4プログラムをコピーした後、Windows VPS画面上にペーストしましょう。

ペーストしたMT4プログラムをダブルクリックし、Windows VPS上にインストールしてください。

インストールが完了すると、自動的に画面が表示されれば成功です。

まとめ

この記事では「KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」を用いたMT4のインストール方法をまとめてみました!

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」は初期費用無料で1日単位で使えるWindows Server搭載のVPSです。

簡単にインストールできるので是非利用を検討してみてください。