MariaDBが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSを比較!

ロボット1
MariaDBが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSを知りたいな!
ロボット2
オススメのレンタルサーバー/VPSを紹介するね!

データベースは、会員情報や商品情報、社員の情報など様々なデータを扱うのに非常に役に立ちます。

今や世の中の仕組みになっているともいえ、インフラといっても過言ではない重要な存在だといえます。

そんなデータベースは数多くの種類が存在しており、メジャーなものからマイナーなものまで、多岐に渡ります。

具体的にはMySQL、Microsoft SQL Server、Oracle Database、Amazon Aurora、PostgreSQLといったものがあります。

上記の他にも様々なデータベースが存在していますが、この記事では「MySQL」から派生して誕生した「MariaDB」に注目していきます。

MariaDBが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSを知りたいという方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

MariaDBとは!?

MariaDBはMySQLから派生したリレーショナルデータベースで、MySQLのソースコードをベースにして、新機能追加やソースコードの改善が組み込まれています。

MariaDBは「RDBMS(Relational Database Management System)」です。

日本語では「リレーショナルデータベース管理システム」や「関係データベース管理システム」といった呼び方をします。

表形式で格納されたデータを示す、いわゆる一般的なデータベースといえるでしょう。

SQL言語を用いて紹介・操作などの指示を行い、データベースの整合性を保つ仕組みを持っているデータベースです。

MariaDBはリレーショナルデータベースで、「カラム型エンジン」が用いられています。

これにより、大規模なデータやビッグデータなどの集計を得意としているようです。

2009年にリリースされて以降も積極的に開発が進んでおり、高機能なことが特徴になっています。

インストール手順はMySQLとほぼ同じであり、簡単に導入することができるでしょう。

また、母体ともいえるMySQLと非常に高い互換性を持っているのも大きな特徴の1つです。

多くの有名サービスからMySQLが採用されていることからも分かる通り、MySQLは世界的に高いシェアを持っています。

一方、MariaDBはまだまだ新しいということもあってシェア率ではMySQLには敵わないでしょう。

しかし、その使いやすさなどから急速に普及しつつあります。

今後、MariaDBが更にシェアを伸ばしていく可能性は大いに考えられます。

MariaDBが利用できるオススメのレンタルサーバー

MariaDBが利用できるオススメのレンタルサーバーをみていきましょう。

エックスサーバー

エックスサーバー
5

・18年以上積み重ねた豊富なノウハウと確かな技術力
・セキュリティ完備の国内データセンターで24時間サーバーを監視
・大量アクセスにも強い「nginx」採用
・圧倒的なサーバースペック!48コア&大容量512GBメモリ
・高速な処理性能と、高い耐障害性を兼備「オールNVMe」RAID10構成
・データを誤って削除しても安心「自動バックアップ」機能
・初心者の方も安心!24時間365日サポート

初期費用

3,300円

月額費用

990円~(スタンダードプラン)

容量

500GB

エックスサーバーは、長年培ったノウハウによって実現した国内最速のサーバー環境をお手頃な料金で提供するレンタルサーバーです。

エックスサーバー」はエックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーとなっています。

現在利用実績が180万サイトもあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

初心者の方にも安心できる24時間365日サポートも行っています。

無料独自SSL対応、自動バックアップ、マルチドメインもOKです。

2021年3月24日(水) 正午から新規にお申し込みを受け付けるサーバーにおいてユーザーに提供するデータベースをMySQL 5.7 から MariaDB 10.5 に変更しました。

なお、このたびの仕様変更にともなうデータベース目安容量や作成数上限の変更はないようです。

MariaDBのレンタルサーバーを検討している方は「エックスサーバー」を検討してみてはいかがでしょうか!?

mixhost

mixhost

・ビジネスで使える高品質を高いコストパフォーマンスで
・WordPressサイトの作成や移転がラクラク簡単に
・ハイスペック環境による高速性の徹底追求
・LiteSpeed Webサーバー
・WordPress専用キャッシュで圧倒的な高速表示
・マルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限
・クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り
・安心のセキュリティ
・安心のバックアップ

初期費用

0円~

月額費用

968円~

容量

250GB

表示速度満足度No.1のレンタルサーバーmixhost。

WordPressを90秒でスタートできるWordPressクイックスタート。

サーバーを申し込むだけで独自ドメインWordPressが完成。

表示速度を高速化するHTTP/3に日本初対応。

安定性に自信があるからできる稼働率99.99%保証。

mixhost」はアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーとなっています。

mixhostはアフィリエイターのために最高のレンタルサーバーを作りたいという考えをもとに作られました。

2019年の満足度調査では「アフィリエイター&ブロガー満足度」、「アクセス処理速度満足度」、「表示スピード満足度」でNo.1を取得しています。

現在ではサイト運用数が20万件を突破しました。

データベースサーバーはMariaDB 10.3.x(サーバーにより10.2.x、10.1.x、10.0.xの場合あり)を採用しています。

MariaDBのレンタルサーバーを検討している方是非、「mixhost」を利用してみてはいかがでしょうか?

MariaDBが利用できるオススメのVPS

MariaDBが利用できるオススメのVPSをみていきましょう。

ConoHa VPS

ConoHa VPS

・すぐに使えるVPS
・初期費用は無料
・直感的に使えるコントロールパネル
・種類豊富なテンプレート
・KUSANAGIかんたん導入
・ゲームのマルチプレイがすぐに楽しめる
・SSD標準、超高速VPS
・迅速なスケール
・スマホアプリでよりかんたんに

初期費用

0円

月額費用

542円~

容量

512MB

ConoHa VPSは初期費用なし、ひと月542円から使用できます。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

「 ConoHa VPS」は初期費用なし、ひと月530円から使用できます。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

「 ConoHa VPS」は、日本マーケティングリサーチ機構による調査で「ITエンジニアが使いたいVPS」「WordPress「KUSANAGI」利用者満足度」「Minecraftマルチプレイ利用者満足度」の3部門においてNo.1を獲得しています。

「 ConoHa VPS」のデータベースはMariaDBを採用しています。

MariaDBはMySQLから派生した新世代のリレーショナルデータベースです。

MySQLとの高い互換性を持ちながら、高いパフォーマンスと頑健性に優れています。

スケーラブルなMariaDBを利用することで、開発に専念することができます。

VPS割引きっぷならConoHa VPS通常料金よりも最大23%おトクに契約できます。

購入したきっぷは、既に通常料金でご利用中のConoHa VPSにも適用できます。

MariaDBのVPSを検討している方是非、「 ConoHa VPS」を利用してみてはいかがでしょうか?

さくらのVPS

さくらのVPS

・コントロールパネル
・ローカルネットワーク
・OSラインアップ
・スタートアップスクリプト
・パケットフィルタ機能
・豊富なSSDプラン
・安心な運用体制
・ハイブリッド接続
・スケールアップ
・追加ストレージ(NFS)

初期費用

0円

月額費用

643円~

容量

512MB

シンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能。

学習用途からビジネスまで、幅広いシーンでご利用いただけます。

さくらのVPS」はシンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

初期費用0円、月額643円(税込)から利用することができます。

なんと無料お試し期間もあるのでどのようなものかお試しすることができます。

プランは512MB、1GB、2GB(オススメ!)、4GB、8GB、16GB、32GBと豊富に揃っています。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張することができます。

用途は学習からビジネスまで、幅広いシーンで利用できます。

さくらのVPS」ではMariaDBをインストールすることができます。

MariaDBのVPSを検討している方是非、「さくらのVPS」を利用してみてはいかがでしょうか?

KAGOYA CLOUD VPS

KAGOYA CLOUD VPS

・スペック変更(スケールアップ)が簡単
・複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
・ストレージは全てSSD搭載!高速処理で快適
・便利なOSテンプレートパッケージ
・様々な用途に対応できる機能が充実
・自社データセンターの高速回線
・操作性抜群のコントロールパネル
・充実したサポート体制

初期費用

0円

月額費用

550円~

容量

1GB~

ビジネス用途でも選ばれています!電話サポート付で安心!

初期費用無料、月額 550円(日額 20円)~の低価格。

KAGOYA CLOUD」は初期費用無料、日額料金20円から使える低価格・高品質のVPS(仮想専用サーバー)です。

自社DC/自社開発の国産VPSで電話サポートもありで安心です。

プランは1GB(動作検証にオススメ!)、2GB、4GB(本番環境にオススメ!)、6GB、8GB、16GBと豊富に揃っています。

開発環境や検証環境、プログラミングの学習用途におすすめです。

もちろん Windowsも選択できるので幅広く利用することができます。

KAGOYA CLOUD」ではMariaDBをインストールすることができます。

MariaDBのVPSを検討している方是非、「KAGOYA CLOUD」を利用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

MariaDBが利用できるオススメのレンタルサーバー/VPSを検討している方は是非利用してみてはいかがでしょうか!?