mixhost(ミックスホスト)の特徴・料金・評判・転送量・容量を解説!

ロボット1
Webサイトやブログにオススメのレンタルサーバーはどこかな!?
ロボット2
それならさくらのmixhost(ミックスホスト)がオススメだよ!

Webサイトやブログを開設したいという方はいないでしょうか!?

そんな方に「mixhost」をオススメします!

mixhostは表示速度満足度No.1のレンタルサーバーです。

WordPressが快適に使えるレンタルサーバーとなっており、全てのプランでピュアSSD、LiteSpeed採用の高速サーバーを採用されています。

安定性もあり稼働率99.99%保証しています。

WordPressを利用したいと考えている方はmixhostはオススメのレンタルサーバーの一つです。

そこでこの記事ではmixhostについて解説していきたいと思います。

気になる方は是非最後までご覧になってください!

mixhost(ミックスホスト)とは!?

mixhost」はアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

2016年から始まったサービスですが、個人から大企業まで20万サイト以上で利用されています。

利用実績からも多くの人に信頼されているサービスだということが分かります。

第三者機関の調査でもアクセス処理速度、表示スピード、アフィリエイター&ブロガーという3つの項目で満足度No.1を獲得しています。

WordPressクイックスタートを使えば、レンタルブログのような簡単さでWordPressをスタートできます。

ドメインを決めて、申し込み、WordPress完成という3ステップで完了です。

他にも機能が充実しており、最先端の技術を用いられています。

WordPressを利用したいという方は是非「mixhost」を検討してみてはいかがでしょうか!?

mixhost(ミックスホスト)の特徴

mixhost」は第三者機関の調査により、表示スピード、アクセス処理速度、アフィリエイター&ブロガー満足度において、No.1を獲得しています。

表示スピード満足度No.1のmixhostは、どのようなWebサイトにとっても強力なパートナーとなり、Webサイトの成長に大きく貢献します。

・ビジネスで使える高品質を高いコストパフォーマンスで
・WordPressサイトの作成や移転がラクラク簡単に
・ハイスペック環境による高速性の徹底追求
・LiteSpeed Webサーバー
・WordPress専用キャッシュで圧倒的な高速表示
・マルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限
・クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り
・安心のセキュリティ
・安心のバックアップ

ビジネスで使える高品質を高いコストパフォーマンスで

最新のハイスペックサーバーを使用し、PHP8はもちろんのこと、MySQLや無料独自SSL、SSH、Cron、アクセス解析、Webメールなどの高機能サービスを初期費用無料で月額968円からご提供します。

稼働率99.99%の安定性や、国内最大級の高速バックボーンに10Gbpsで直結、サーバーへの侵入の検知や防御行うAI搭載のWAFやIPS/IDS、標準提供の14日分のバックアップ、メールやアップロードファイルのウイルススキャンなども特徴の一つです。

WordPressサイトの作成や移転がラクラク簡単に

お申し込み時にサイト名、ユーザー名、パスワードをご入力いただくだけでWordPressサイトがスタートできる「WordPressクイックスタート」や、接続情報などのご入力だけで簡単にWordPressサイトの移転・複製が可能な「WordPressかんたん引越し機能」など、CMSの定番WordPressの利用に便利な機能を無償でご利用いただけます。

ハイスペック環境による高速性の徹底追求

ホームページの表示速度は非常に重要です。例えば、ホームページの表示時間が2秒増加するだけで、直帰率が50%増加するという調査結果もあります。

mixhostの最新ホストサーバーは、36コア72スレッドCPU、256GBメモリの搭載に加え、RAID10構成のピュアSSDを採用した最新ハイスペックサーバーと国内最大級の超高速バックボーンを組み合わせ、アクセス速度に優れる東京都内の大手データセンターで運用する事により、圧倒的な高性能を圧倒的にリーズナブルな価格でご提供します。

LiteSpeed Webサーバー

表示速度をより高速化する為に、mixhostでは日本で初めてLiteSpeed Webサーバーを採用しました。
さらにmixhostは日本で唯一のLiteSpeed公式パートナーです。

LiteSpeed Webサーバーは、一般的に使用されるApacheと完全な互換性を持ち、Apacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速な次世代のWebサーバーです。

Apacheよりも遥かに少ないリソースで動作する為、急なトラフィックの増加にも安定したWebサイトの表示をご提供できます。

HTTP/3への対応はもちろんの事、Googleが開発した次世代プロトコルのQUICにも日本で初めて対応し、SSLサイトをさらに高速化します。

WordPress専用キャッシュで圧倒的な高速表示

数千リクエスト/秒の圧倒的なアクセスにも対応可能な、LiteSpeed独自のキャッシュ機能LiteSpeed Cacheを標準で搭載し、WordPress専用クラウドにも負けない圧倒的な高速表示をご提供します。

WordPressに専用プラグインをインストールするだけで、どなたでも簡単にWordPressサイトを高速化できます。

マルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限

全てのプランで独自ドメイン、またはそのドメインに対するサブドメインを、無制限にご利用いただく事が可能です。

データベースも無制限にご利用いただける為、WordPressをはじめとする各種CMSも無制限に設置可能です。

また、メールアドレス、FTPアカウントも無制限に追加する事ができます。

クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り

レンタルサーバーの使いやすさはそのままに、サーバーリソースをコンテナ技術を用いて契約毎に独立して制御している為、他のユーザーの影響を受けない高セキュリティで安定したサービスをご提供できます。

さらに上位プランへの変更はダウンタイム0で瞬時に行う事ができるため、急なアクセスの増加時にも安心です。

プラン変更時のご利用料金は日割り計算となりますので、必要なリソースを必要なだけご利用いただけます。

安心のセキュリティ

Webアプリケーションを通した不正侵入を防御する事のできるWAFや、外部からの侵入の検知や防御を行うIPS/IDS、メールやWeb全てに対応したウイルススキャン、そしてスパムメールフィルタを標準でご提供している為、安心してご利用いただけます。

WAF、IPS/IDSはAI技術を活用し、近年増加しているWordPressサイトの改ざんなど高度な攻撃からサイトを保護します。

さらに、マルウェアの自動検知&駆除機能を標準でご提供しており、万が一Webサイトが改ざんされた場合も、自動的にマルウェアを隔離することにより安全にご利用いただけます。

安心のバックアップ

同一サーバー内の複数のSSDにリアルタイムでデータをコピーし、データセンターに設置されたバックアップサーバーに1日1回自動的にバックアップする事により、故障や災害などによるデータの消失に備えています。

さらに、標準で過去14日間のバックアップからデータを無料で復元できる、自動バックアップ&リストア機能をご提供しております。

mixhost(ミックスホスト)の転送量・容量

転送量の目安は以下の通りです。

・スタンダード:18TB/月
・プレミアム:24TB/月
・ビジネス:30TB/月
・ビジネスプラス:36TB/月

容量の目安は以下の通りです。

・スタンダード:250GB
・プレミアム:350GB
・ビジネス:450GB
・ビジネスプラス:550GB

mixhost(ミックスホスト)の料金

mixhost」では4つのプランが用意されています。

どのプランでも快適にWebサイトやブログを運営することができます。

現在、プレミアム以上で初回お支払い金額半額かつ12ヵ月以上で対象ドメイン永久無料となっています。

お得にレンタルサーバーを契約できるのでこの機会に是非利用してみてはいかがでしょうか!?

料金はキャンペーンなどで変更される可能性があるので契約前にしっかりと確認しておきましょう。

mixhost(ミックスホスト)の評判

mixhost」の評判をみていきましょう。

評判

サーバがライトスピード&豊富なメモリーでワードプレスが早い。
表示速度がSEOにも関係している昨今、表示スピードはユーザビリティだけではなくアクセスを確保するのにも重要になっているので、最新のスペックのサーバは安心だ。
サーバ自体も非常に安定していて、アクセスが増える夜の時間帯でも表示が遅くなったり、アクセスできないようなことはない。
サーバを落とさないために大幅なアクセス制限をするなどして、かなりつながりづらい状態になっていてもサーバは落ちていないので、99%稼働率は維持しているというような会社も多いので、稼働率保証などは正直意味がないが、実際に遅くならない、繋がらなくならないというのはとても価値がある。


中規模までのサイト作成の最適解ではないかと思います。コスパがよすぎます。他のレンタルサーバーに比べ、最新のスペックをどんどん取り入れていく意欲にあふれていると感じます。Apacheが主流だった頃、いち早くNginx2を取り入れたと思ったら、いつの間にかLiteSpeedに変わってました。動作も高速で、安定していて、機能も充実しています。マルチドメイン無制限、データベース無制限なのも嬉しい。また、Mixhost会員向けのウェビナーも開催しており、その内容もどうでもいい感じの適当な内容ではなく、具体的で即実務に活かせる内容でたいへん勉強になります。管理画面のcPanelがやや直感性に欠ける部分があるかなとは思いますが、慣れの問題だと思います。アダルトサイト利用もOKというところが好みの分かれるところかもしれませんね。1年以上使っていますが、不満は一度も感じたことがないです。


SSD構成、ドメイン・メアド無制限、5vCPUs / 8GBメモリと盛りだくさんなスペックで、しかもWordpressに対する簡単インストールは当然ながら、アクセラレータもあり、盛だくさんな構成になっている。


Conohaも良いけど、mixhostのスピードはやっぱ抜きに出てるね。
専用WordPressプラグインの「LiteSpeed Cache」を使えるところも個人的には魅力。
スピードで言えば、Conohaとmixhostの2強って感じ。


サーバーを思い切ってmixhostからカラフルボックスに変えたけどやっぱりmixhostのほうが高速やなぁ


webサーバをLiteSpeedにしました。すると、先ほどのgz圧縮ファイルをJSで上手く使えない件が解決しました。ちなみに評判が良かったmixhostにしました。ステマの情報かと思いきや他の格安サーバーに比べて機能も充実してるし、価格も高くない。これで環境が整いました。一般公開はもう少し先。

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました!

どのレンタルサーバーを選べばいいのか迷っているという方は是非、「mixhost」を検討してみてはいかがでしょうか!?