Nginx対応のレンタルサーバーを比較!

ロボット1
Nginx対応のレンタルサーバーを知りたいな!
ロボット2
オススメのレンタルサーバーを紹介するね!

Webサイトを公開するときにはいろいろなサーバーが動いていますが、その中心となるのが「Webサーバー」と呼ばれる機能です。

このWebサーバー用のソフトウェアには、種類と得意分野があります。

Apacheが有名で多く利用されていますが、処理速度や機能などが改善されているNginx(エンジンエックス)も注目されています。

そこでこの記事ではNginx対応のレンタルサーバーをご紹介します。

気になる方は是非、最後まで読んで頂ければと思います。

Nginxとは?

Nginx(エンジンエックス)とはNGINX社が提供しているフリーかつオープンなWebサーバ用のソフトウェアです。

大量のクライアントからのアクセスを同時に処理しようとするとレスポンスが大きく下がる「C10K問題」に焦点をあてて開発が行われているのが特徴です。

2021年6月時点でのWebサーバソフトウェアのシェアを見ると、Nginxはこれまで長く「絶対王者」として君臨していたApacheを抜き、1位となっています。

Apacheは、すべての動作を平均的にこなすことができる、オールマイティーなWebサーバといえます。

一方、Nginxは「静的コンテンツの表示」や「リバースプロキシ」、「ロードバランサー」といったWebサーバとしての基本的な動作を得意としており、その得意な動作に特化したWebサーバとなっています。

Nginx対応のレンタルサーバーを比較!

Nginx対応のレンタルサーバーをみていきましょう。

エックスサーバー

エックスサーバー
5

・18年以上積み重ねた豊富なノウハウと確かな技術力
・セキュリティ完備の国内データセンターで24時間サーバーを監視
・大量アクセスにも強い「nginx」採用
・圧倒的なサーバースペック!48コア&大容量512GBメモリ
・高速な処理性能と、高い耐障害性を兼備「オールNVMe」RAID10構成
・データを誤って削除しても安心「自動バックアップ」機能
・初心者の方も安心!24時間365日サポート

初期費用

3,300円

月額費用

990円~(スタンダードプラン)

容量

500GB

エックスサーバーは、長年培ったノウハウによって実現した国内最速のサーバー環境をお手頃な料金で提供するレンタルサーバーです。

エックスサーバー」はエックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーとなっています。

現在利用実績が180万サイトもあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

初心者の方にも安心できる24時間365日サポートも行っています。

無料独自SSL対応、自動バックアップ、マルチドメインもOKなのでレンタルサーバー業者を検討している方は「エックスサーバー」を検討してみてはいかがでしょうか!?

ConoHa WING

ConoHa WING

・圧倒的なWebサーバー処理速度で国内No.1!
・20種類のドメインが永久無料のWINGパック
・初心者もすぐにWordPressを使える!
・充実した機能と安心のセキュリティ機能
・他社サーバーからのWordPress移行が簡単

初期費用

0円~

月額費用

775円~

容量

300GB~

ConoHa WINGでは、日本マーケティングリサーチ機構による調査で「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者満足度」「サポートデスク対応満足度」の3部門においてNo.1を獲得しました。

 

ConoHa WING」は東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しているレンタルサーバーとなっています。

現在利用実績が20万サイトもあるので多くのユーザーに信頼されているレンタルサーバー業者とも言うことができます。

他にもマルチドメインが無制限、自動バックアップ、無料独自SSL、サポート体制もしっかりしているので初心者の方でも安心して使用することができます。

ConoHa WING」はとてもいいサーバーなので是非利用を検討してみてはいかがでしょうか!?

さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ

・サーバーも運営会社も安心・安定です
・継続したサービスのアップデート
・プランが豊富
・シンプルなメール専用プランも人気

初期費用

1048円~

月額費用

131円~

容量

10GB~

高速、安定サーバならさくらのレンタルサーバ。

PHP7モジュールモードでWordPress高速化。

無料SSL、Webフォント、バックアップ機能などWebサイト制作に便利な機能が充実。

さくらのレンタルサーバ」を運営しているさくらインターネットは東証一部上場企業となっています。

現在では100万件の申し込みを突破しました。

高性能ハードウェアの導入や機能リニューアルにより、速度が大幅に向上し、快適に利用することができます。

また、サイトのバックアップとテスト環境を簡単に作成できる「バックアップ&ステージング機能」や「モリサ ワWebフォント」などの機能もあります。

コスパがとてもいいので是非、「さくらのレンタルサーバ」を利用してみてはいかがでしょうか!?

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

これを機会に是非Nginx対応のレンタルサーバーを利用してみてはいかがでしょうか!?

Webサーバーの最新記事8件