[日本国内] Valheim(ヴァルヘイム)にオススメの専用レンタルサーバー一覧!

ロボット1
Valheim(ヴァルヘイム)にオススメの専用レンタルサーバーを知りたいな!
ロボット2
オススメのサーバーを紹介するね!

ヴァイキング・オープンワールド・サバイバルゲーム「Valheim(ヴァルヘイム)」の人気がすさまじい勢いで広がっています。

2021年2月2日にSteamよりアーリーアクセスでリリースされてから、わずか1ヶ月で販売本数は500万を突破しました。

その自由度の高さを活かし、船で宇宙へと飛び出そうとしたり、「ノートルダム大聖堂」を建設するヴァイキングが現れるなど、コミュニティも大いに賑わっています。

そんなValheim(ヴァルヘイム)を友達と一緒に遊びたいという方はいませんか!?

友達を遊ぶためにはサーバーを利用する必要があります。

しかし、初めてサーバー環境を整えるという方にとって、どのようなサーバーがいいのか分からないかと思います。

そこでこの記事ではValheim(ヴァルヘイム)にオススメのサーバーをご紹介します。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

Valheim(ヴァルヘイム)とは!?

Valheim(ヴァルヘイム)はバイキング文化にインスパイアされ、プロシージャル生成された広大なファンタジー世界を舞台にした、1〜10人用の過酷な探検サバイバルゲームです。

2021年2月2日にアーリーアクセス版としてSteamでリリースされると即座に話題となりました。

販売数は2月20日に300万本,2月25日に400万本,3月4日には500万本を突破しました。

その勢いはとどまるところを知らず、今一番ホットな作品と言っていいでしょう。

このゲームは友達とも一緒にプレイすることができますが、友達と遊ぶためにサーバーを用意する必要があります。

後ほど、Valheim(ヴァルヘイム)にオススメの専用レンタルサーバーをご紹介します。

メモリ使用量の目安

メモリが不足するとサーバーの動作が不安定になります。

そして、サーバーの処理が追いつかなくなり、サーバーが落ちる可能性があります。

そのため、プレイヤー数に応じたメモリ使用量を割り振りする必要があります。

そこでどのくらいのプレイヤー数でどのくらいのメモリを使用するのかみていきましょう!

以下のような感じでメモリを選択してもらえば問題ないかと思います。

プレイヤー数 メモリ
4人以下 2GB
5~10人 4GB
11人以上 8GB

[日本国内] Valheim(ヴァルヘイム)にオススメの専用レンタルサーバー一覧!

Valheim(ヴァルヘイム)にオススメのサーバーをみていきましょう。

ConoHa VPS

ConoHa VPS

・すぐに使えるVPS
・初期費用は無料
・直感的に使えるコントロールパネル
・種類豊富なテンプレート
・KUSANAGIかんたん導入
・ゲームのマルチプレイがすぐに楽しめる
・SSD標準、超高速VPS
・迅速なスケール
・スマホアプリでよりかんたんに

初期費用

0円

月額費用

542円~

容量

512MB

ConoHa VPSは初期費用なし、ひと月542円から使用できます。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、たったの25秒で「今すぐ使える」サーバーが作れます。

「 ConoHa VPS」は初期費用なし、ひと月530円から使用できます。

ConoHa VPSは3ステップでかんたんにはじめられます。

マルチプレイで遊ぶには、マルチサーバーが必要です。

マルチサーバーは自宅のPCでも立てられますが、長時間利用すると電気代がかかってしまう、PCが起動しているときしか遊べないなどのデメリットがあります。

しかし、ConoHa VPSなら24時間稼働しても電気代を気にせずに利用できます。

さらに誰でも簡単にマルチサーバーを立てられるテンプレートイメージが用意されているので、黒いコンソール画面で難しい操作をしなくてもすぐにマルチプレイを始められます。

ARK: Survival Evolvedで友達と遊びたいという方は是非「 ConoHa VPS」を利用してみてはいかがでしょうか!?

さくらのVPS

さくらのVPS

・コントロールパネル
・ローカルネットワーク
・OSラインアップ
・スタートアップスクリプト
・パケットフィルタ機能
・豊富なSSDプラン
・安心な運用体制
・ハイブリッド接続
・スケールアップ
・追加ストレージ(NFS)

初期費用

0円

月額費用

643円~

容量

512MB

シンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能。

学習用途からビジネスまで、幅広いシーンでご利用いただけます。

さくらのVPS」は専用サーバーの自由度とクラウドの拡張性を合わせもつ”複数台対応”仮想専用サーバーサービスです。

月額643円(税込)から使える手軽さはそのままに、大規模システムに対応するスケーラビリティを兼ね備えた新次元のホスティングサービス。

それがさくらのVPSです。

さくらのVPSではValheimのスタートアップスクリプトが用意されています。

Valheimのスタートアップスクリプトは、さくらのVPSで作成された仮想サーバ上に Valheimのマルチプレイサーバーを構築できるスクリプトです。

Valheimで友達と遊びたいという方は是非「さくらのVPS」を利用してみてはいかがでしょうか!?

関連記事

ロボット1 さくらのVPSを利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方を知りたいな! ロボット2 さくらのVPSを利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方を紹介するね! ヴァ[…]

KAGOYA CLOUD VPS

KAGOYA CLOUD VPS

・スペック変更(スケールアップ)が簡単
・複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
・ストレージは全てSSD搭載!高速処理で快適
・便利なOSテンプレートパッケージ
・様々な用途に対応できる機能が充実
・自社データセンターの高速回線
・操作性抜群のコントロールパネル
・充実したサポート体制

初期費用

0円

月額費用

550円~

容量

1GB~

ビジネス用途でも選ばれています!電話サポート付で安心!

初期費用無料、月額 550円(日額 20円)~の低価格。

KAGOYA CLOUD」は初期費用無料、日額料金20円から使える低価格・高品質のVPS(仮想専用サーバー)です。

お得な値段にも関わらず高性能で、人気のゲーム「マインクラフト」のマルチプレイ用サーバーを構築できるなど、使い勝手も十分です。

各種設定についてはコントロールパネルがあるものの、自力で行わなければいけないところもありますが、公式サイトが運営するブログでも使い方の解説をしてくれているので、それほど難しくは感じません!

Valheimで友達と遊びたいという方は是非「KAGOYA CLOUD」を利用してみてはいかがでしょうか!?

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

Valheimで遊びたい方は是非「 ConoHa VPS」、「さくらのVPS」、「KAGOYA CLOUD」を利用してみてはいかがでしょうか!?