KAGOYA CLOUD VPS Windows Serverの特徴・料金・評判・転送量・メモリを解説!

ロボット1
Windows Serverを借りたいんだけど、どこがいいのだろうか!?
ロボット2
KAGOYA CLOUD VPS Windows Serverがオススメだよ!

最近、テレワークが導入されたという企業も多いのではないでしょうか?

テレワークを行うための手段としてリモートデスクトップを導入するというのがオススメです。

リモートデスクトップは手元にあるPCやタブレットなど端末をクライアントとして使い、離れた場所にあるPCやサーバーのデスクトップを遠隔操作する仕組みです。

中には自宅のPCに作業データを残したくない方、PCスペックに不安をお持ちの方、Mac PCしかお持ちでない方もいると思うのでリモートデスクトップは一つの手段としてアリかと思います。

Windows Serverが利用できるVPSサーバーを使えば、上記のようなお悩みをお持ちの方でも、すぐに快適なテレワーク環境を手に入れる事ができます。

そんな方に「KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」をオススメします!

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」は初期費用無料で1日単位で使うことができます。

業務に利用するアプリなど常時稼働が必要な Windows アプリケーション に最適なプランです。

最近ではVPSが全面リニューアルして価格据え置きでスペックアップしました。

そこでこの記事では「KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」についてまとめてみました。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

Windows Serverとは!?

Windows Serverは、Microsoftからリリースされているサーバー系OSです。

Windowsといえば、Windows10などのデスクトップOSを思い浮かべる方が多いと思います。

Windows Serverは、Webサーバーやデータベースサーバー、メールサーバーなど、利用者にさまざまなサービスを提供しています。

Windows Serverは多くの企業などで利用されている実績があり、サポート体制もしっかりしているのでユーザーも安心して利用できますね。

ここ最近、新型コロナウィルス感染予防対策としてテレワーク在宅勤務が推奨されており、リモートデスクトップ環境構築をしたいという方もいます。

リモートデスクトップ環境ならインターネット経由でどこでも同じデスクトップ環境が使えて、データを物理的に持ち出さないため安全・簡単にテレワークを導入できます。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Serverとは!?

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」はカゴヤ・ジャパン株式会社が提供しているサービスです。

カゴヤ・ジャパン株式会社は中小企業向けのリーズナブルな価格で利用できるるサービスから医療法人・官公庁を中心とした高セキュリティ、高可用性に対応したサービスまで、20年に渡るレンタルサーバー・ホスティングでの幅広い実績を誇っています。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」は初期費用無料で1日単位で使えるWindows Server搭載のVPSです。

業務に利用するアプリなど常時稼働が必要なWindowsアプリケーションに最適なプランです。

このサービスではビジネス用アプリケーションがパッケージされた 「Microsoft Office Professional Plus」、「Microsoft SQL Server Web Edition」の利用が可能です。

人気のVPSサービス3社とカゴヤを是非比較してみてください。

CPU同一コア数で、メモリ容量と価格を比べてみると、メモリ1GBあたりのコストパフォーマンスでカゴヤがおトクです。

VPSサービスを比較するときに、一番重視したいポイントはメモリ容量です。

比較的安価なプランではメモリ容量が少ないものが多く、アプリケーションをインストールして実際に使用してみると処理が遅くて実用に耐えないケースもあります。

メモリ容量が大きい方が処理速度が速くなり、快適に利用できます。

Windows Serverを利用したい方は是非「KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」を利用してみてはいかがでしょうか!?

KAGOYA CLOUD VPS Windows Serverの特徴

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」の特徴をみていきましょう。

・OfficeやSQL Server利用可能でビジネスユースにも最適
・複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる
・スペック変更(スケールアップ)が簡単
・様々な用途に対応できる機能が充実
・ストレージは全てSSD搭載!高速処理で快適
・便利なOSテンプレートパッケージ
・高速回線
・充実したサポート体制

OfficeやSQL Server利用可能でビジネスユースにも最適

ビジネス用アプリケーションがパッケージされた 「Microsoft Office Professional Plus」、「Microsoft SQL Server Web Edition」のご利用が可能です。

「Microsoft Office Professional Plus」は主要な Office アプリに加え、Outlook、Publisher、Access が必要な成長中の小規模企業ユーザー向けの製品です。

「Microsoft SQL Server Web Edition」は、大小さまざまな規模の Web 資産に対応できるスケーラビリティ、経済性、および管理性を備えた、Web ホスティング企業および Web VAP 向けの総保有コストの低いオプションです。

複数のサーバーでローカルネットワークが構成できる

台数無制限の複数台構成とサーバー間の安全な通信を実現するローカルネットワークを構築することが可能です。

また、Linux OSとWindows Server OS間でローカルネットワークを構築することも可能です。

スペック変更(スケールアップ)が簡単

IPアドレスを変えることなく、コントロールパネルから即座にスペック変更することができます。

ご利用開始時はミニマムな構成で運用し、リソースが不足した時点でスケールアップすることにより無駄なコストを抑えることができます。

様々な用途に対応できる機能が充実

コントロールパネルから、リモートコンソール(IPMI)を利用することができます。

ロードバランサーやセキュリティツールの設定をWebブラウザ上で行えます。

ストレージは全てSSD搭載!高速処理で快適

SSDは、HDD(SATA)と比べて読み込み処理数が約150倍(ランダム)、書き込み処理数が約300倍(ランダム)のため、HDDより、快適にご利用いただけます。

便利なOSテンプレートパッケージ

専用コントロールパネルから利用したいOSを選択するだけで、すぐにご希望の環境を簡単に構築していただけます。

テンプレートは幅広く揃っているのでとても便利ですね。

以下はOSテンプレート一覧です。

以下はアプリケーションセットアップ一覧です。

高速回線

潤沢な帯域を有したバックボーン回線を使用。安定した速度を維持するための増強も適時実施いたします。

また、専任の技術者が24時間365日常駐しており安定したサービス提供を実現しています。

充実したサポート体制

専任スタッフが、疑問や問題にすばやく丁寧に対応します(メールは24時間受付)。

また、専用サポートサイトでもよくある質問は詳しく記載しています。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Serverの料金

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」の料金をみていきましょう。

プランも数多く用意されており、柔軟に変更できます。

初期費用もなく、一番安いプランだと770円から契約できます。

※1ヶ月間スペック変更を行わず利用した場合、割安な月額上限料金が適用されます。
KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」は「1日単位」の課金制となっており、利用日数に応じて課金され、月ごとに支払います。
テスト環境として利用する場合、必要な時だけインスタンス(サーバー/OS)を立ち上げて、不要になればインスタンスを削除することで、無駄な費用を省くことができます。

オプションは以下の通りです。

スナップショット 保存容量10GBあたり 日額 4.4円
ロードバランサー 日額 40円
IPアドレス追加 日額 11円 ※ご利用最低期間は30日間です
SSL設置代行サービス 11,000円 / 1回

KAGOYA CLOUD VPS Windows Serverの転送量・メモリ

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」の転送量に制限はありません。

一方、メモリはプランによって異なります。

カゴヤではメモリ1GB(学習環境に最適!)、メモリ2GB、メモリ4GB(リモートデスクトップに最適!)、メモリ6GB、メモリ8GB、メモリ16GBと6つのプランが用意されています。

プランがこれだけ用意されているので柔軟にプランが変更できますね。

KAGOYA CLOUD VPS Windows Serverの評判

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」の評判をみていきましょう。

初期費用無料で、1日単位で利用できるので利用しやすいという声が多かったです。

そのため、お試しで一回使ってみたいという方にもオススメです。

評判

KAGOYA CLOUD VPSのWindows Serverプランは初期費用無料で、1日単位で利用でき動作もサクサク。


ちょっと用があってVPSの安いライン調べ直したんだけど、KAGOYA CLOUD VPSのOpen VZが月額880円でCPU3コア使えるのは結構おいしいね


KAGOYA CLOUD VPS 全面リニューアルとな。
月額660円で 2 core / 2GB RAM / 25GB SSD
これは国内VPS低価格帯の中でもWebARENA Indigoの強力なライバルになりそう。


ちょっと用があってVPSの安いライン調べ直したんだけど、KAGOYA CLOUD VPSのOpen VZが月額880円でCPU3コア使えるのは結構おいしいね


他社のVPSサービスに比べると無駄な出費が少なく初期費用が無料で、日額料金制は魅力的だと思います。
また有料のスナップショットを追加しても安いです。お試しで利用するのに丁度良いサービスで、価格以上の品質だと思います。
私は開発のテスト用に使用しましたが、現在でも問題なく利用していますし料金プランが分かりやすくてコスパが良い点で長く利用できます。

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました!

KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」は初期費用無料で1日単位で使うことができます。

業務に利用するアプリなど常時稼働が必要な Windows アプリケーション に最適なプランです。

最近ではVPSが全面リニューアルして価格据え置きでスペックアップしました。

どのVPSを選べばいいのか迷っているという方は是非、「KAGOYA CLOUD VPS Windows Server」を検討してみてはいかがでしょうか!?