[簡単!] さくらのVPSを利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方を解説!

ロボット1
さくらのVPSを利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方を知りたいな!
ロボット2
さくらのVPSを利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方を紹介するね!

ヴァイキング・オープンワールド・サバイバルゲーム「Valheim(ヴァルヘイム)」の人気がすさまじい勢いで広がっています。

2021年2月2日にSteamよりアーリーアクセスでリリースされてから、わずか1ヶ月で販売本数は500万を突破しました。

その自由度の高さを活かし、船で宇宙へと飛び出そうとしたり、「ノートルダム大聖堂」を建設するヴァイキングが現れるなど、コミュニティも大いに賑わっています。

このような盛り上がりから、本作に興味を持った方も多いはずです。

Valheimの自由なゲームプレイは多くのプレイヤーを惹きつけています。

そんなValheim(ヴァルヘイム)を友達と一緒に遊びたいという方はいませんか!?

友達を遊ぶためにはサーバーを利用する必要があります。

しかし、初めてサーバー環境を整えるという方にとって、どのようなサーバーがいいのか分からないかと思います。

そこでこの記事では「さくらのVPS」を利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方をご紹介します。

さくらのVPS」はシンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能で学習用途からビジネスまで、幅広いシーンで利用できす。

気になる方は是非最後まで読んで頂ければと思います。

\2週間の無料お試し期間あり/

Valheim(ヴァルヘイム)とは!?

Valheim(ヴァルヘイム)はバイキング文化にインスパイアされ、プロシージャル生成された広大なファンタジー世界を舞台にした、1〜10人用の過酷な探検サバイバルゲームです。

ゲームのなかでプレイヤーたちは、雪の降る山々、うっそうとした森林、荒れ狂う海などが次々に現れる世界を探検し、伝説の怪物たちと戦うことで新たな力を手に入れていきます。

「Valheim」が提供する冒険とヴァーチャルな邸宅は、あらゆるプレイヤーから絶大なる支持を得ています。

このゲームの魅力は、それだけではありません。

プレイヤーは手の込んだ迫力満点の要塞を築くこともできます。

幻想的なヴァイキングの世界で過ごす時間が増えるほど、その要塞をより複雑な構造に進化させることができます。

2021年2月2日にアーリーアクセス版としてSteamでリリースされると即座に話題となりました。

販売数は2月20日に300万本,2月25日に400万本,3月4日には500万本を突破しました。

その勢いはとどまるところを知らず、今一番ホットな作品と言っていいでしょう。

このゲームは友達とも一緒にプレイすることができますが、友達と遊ぶためにサーバーを用意する必要があります。

後ほど、「さくらのVPS」を利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方をご紹介します。

\2週間の無料お試し期間あり/

さくらのVPSとは!?

さくらのVPS

・コントロールパネル
・ローカルネットワーク
・OSラインアップ
・スタートアップスクリプト
・パケットフィルタ機能
・豊富なSSDプラン
・安心な運用体制
・ハイブリッド接続
・スケールアップ
・追加ストレージ(NFS)

初期費用

0円

月額費用

643円~

容量

512MB

シンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能。

学習用途からビジネスまで、幅広いシーンでご利用いただけます。

さくらのVPS」は、専用サーバーの自由度とクラウドの拡張性を合わせもつ”複数台対応”仮想専用サーバーサービスです。

初期費用0円、月額643円(税込)から使える手軽さはそのままに、大規模システムに対応するスケーラビリティを兼ね備えた新次元のホスティングサービスです。

プランも512MB、1GB、2GB、4GB(おすすめ)、8GB、16GB、32GBと豊富です。

サーバーのスペックが足りなくなった時に、コントロールパネルからいつでも簡単に上位プランに変更可能です。

さくらのVPS」ではValheimのスタートアップスクリプトが用意されています。

Valheimのスタートアップスクリプトは、さくらのVPSで作成された仮想サーバ上に Valheimのマルチプレイサーバーを構築できるスクリプトです。

全プランで2週間の無料お試し期間を利用できるので途中で解約することも可能です。

Valheimで友達と遊びたいという方は是非「さくらのVPS」を利用してみてはいかがでしょうか!?

\2週間の無料お試し期間あり/

メモリ使用量の目安

サーバーをはじめ、パソコン上の全てのソフトウェアはメモリを使用して動いています。

メモリは共有して使用されているため、各ソフトウェアに使用できるメモリ量が定められています。

これをメモリ割り当てと言います。

メモリを沢山使用できると、ソフトウェアは高速な処理を行うことが可能になります。

つまり、適切なメモリ割り当てを行う事によって、サーバーをより快適に動作させることができます。

メモリが不足するとサーバーの動作が不安定になります。

そして、サーバーの処理が追いつかなくなり、サーバーが落ちる可能性があります。

そのため、プレイヤー数に応じたメモリ使用量を割り振りする必要があります。

そこでどのくらいのプレイヤー数でどのくらいのメモリを使用するのかみていきましょう!

以下のような感じでメモリを選択してもらえば問題ないかと思います。

プレイヤー数に応じたメモリ使用量!
プレイヤー数 メモリ
4人以下 2GB
5~10人 4GB
11人以上 8GB

\2週間の無料お試し期間あり/

さくらのVPSを利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方

さくらのVPS」を利用したValheim(ヴァルヘイム)サーバーの立て方をみていきましょう。

まずは「さくらのVPS」で申し込みをすませましょう!

\2週間の無料お試し期間あり/

さくらのVPSではファイアウォール設定とシリアルコンソール操作を全自動でやってくれるスタートアップスクリプトが用意されています。

さくらのVPS」で4GB以上で申し込みましょう。

さくらのVPSコントロールパネルから「スクリプト」を選び「VALHEIM」で検索してスクリプトを選択します。

「スクリプトを使用」をクリックし、どのサーバーに使用するかを選んだら「スクリプトを利用」をクリックします。

新しい管理ユーザー(ubuntu)のパスワードを入力します。

「ID:ubuntu、パスワード:ここで入力した値」は忘れないよう控えておきます。・・・①

スタートアップスクリプト設定に設定値を入力します。

「ID:vhserver、パスワード:ここで入力した値」(②)と「サーバー名、サーバー接続パスワード」(③)は忘れずに控えておきます。

あとは画面下部の「OS再インストール」をクリックし、確認画面で再度「OS再インストール」をクリックするだけで完了です。

大体6分後にはVALHEIMサーバーがゲーム内に表示されるようになります。

表示されない場合は左下のくるくるボタンを押して再検索をかけると表示されます。

ゲーミングライフを豊かにするグッズ

ゲーマー向けの便利グッズをご紹介します。

ゲーミングチェア

ゲームに集中していると無意識に姿勢が悪くなるのはゲーマーあるあるだと思います。

健康にゲームを遊ぶためにも、椅子にはぜひこだわってほしいところです。

値段は決して安くはないですが、プロゲーマーが参加するeスポーツ大会で採用されているモデルだけに、その性能はお墨付き。人間工学に基づいた設計によって身体にかかる負担を軽減してくれます。

ワイヤレスヘッドセット

よりいい音質でゲーム音を楽しみたい、友だちと通話しながらプレイしたい、家族や隣人への配慮のためなど、ヘッドセットは必需品です。

ワイヤレスマウス

ヘッドセットといっしょにマウスやキーボードもワイヤレス化すれば、PC周りがすっきりします。

ロジクールGはいち早くゲーミングマウスのワイヤレス化に注力したメーカーで使いやすいです。

買いやすい価格なので、ワイヤレス入門機としてもばっちりです。

ワイヤレスキーボード

キーボードは場所を取るので、ちょっとしたときにどかせないと意外とストレスになります。

ワイヤレスに慣れたら有線には戻れないかもしれません。

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターを使用してのゲームは驚くほど世界が違います。

是非ゲーミングモニターを利用してみてはいかがでしょうか!?

ゲーミングメガネ

ゲームをしていると眼精疲労の原因になります。

ゲーミングメガネはブルーライトをカットしてくれるので眼精疲労を和らげてくれます。

まとめ

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

さくらのVPS」はシンプルなコントロールパネルやスタートアップスクリプト、パケットフィルタ機能ではじめてサーバーを扱う初心者も安心です。

サーバーのスペックはご利用規模に合わせていつでも拡張可能で学習用途からビジネスまで、幅広いシーンで利用できす。

Valheimで遊びたい方は是非「さくらのVPS」を利用してみてはいかがでしょうか!?

\2週間の無料お試し期間あり/